コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンクト・ペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団 サンクトペテルブルグフィルハーモニーこうきょうがくだんSankt‐Peterburgskii akademicheskii simfonicheskii orkestr Sankt‐Peterburgskoi filarmonii

世界大百科事典 第2版の解説

サンクトペテルブルグフィルハーモニーこうきょうがくだん【サンクト・ペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団 Sankt‐Peterburgskii akademicheskii simfonicheskii orkestr Sankt‐Peterburgskoi filarmonii】

ロシアで最も古い歴史をもつ管弦楽団。その前身は1882年に設立された宮廷オーケストラで,革命後1921年に現在の組織となり,レニングラード・フィルハーモニー交響楽団と称したが,91年改称。革命後の初代指揮者はクーペルEmil’ Al’bertovich Kuper(1877‐1960)で,その後何度か指揮者を変えたが,38年よりE.A.ムラビンスキーが音楽監督および首席指揮者を務め,同楽団を世界有数のものに鍛え上げた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android