コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンクム サンクム Sangkum Reastr Niyum

1件 の用語解説(サンクムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンクム
サンクム
Sangkum Reastr Niyum

1955年4月,カンボジアの N.シアヌーク元首が与党各派を総合する目的で結成した,人民社会主義共同体。同年9月の総選挙で人民派民主党など野党を抑えて全議席を占めて以来,70年3月のクーデターシアヌークが追放されるまで,カンボジアは事実上同組織の独裁下にあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサンクムの言及

【カンボジア】より

…特にベトナム,ラオスからの戦火を食い止めるため,東南アジア条約機構(SEATO)への不参加表明,中国訪問(ともに1956),中立宣言法制定(1957),文書交換による中立保障の提案(1962),現国境線承認の要請(1967)など,中立政策が模索された。 一方,内政では国民の総意が反映できる新体制として,人民社会主義共同体(略称サンクム)が1955年に結成され,退位したシアヌークがその総裁に就任した。サンクムは王制,独立,仏教を基軸に王制社会主義をめざす新国民運動であった。…

【クメール・ルージュ】より

…狭義にはカンボジア共産党を指す。ベトミン系のクメール抵抗派の流れをくむ人民党は,その一部が1960年結成のサンクム(人民社会主義共同体)に参画し,サンクム左派を形成したが,サンクムを指導するシアヌークに弾圧され,67年から地下活動に入った。70年にロンノルによるクーデタでシアヌークが解任されると,直ちにシアヌークと結んでカンプチア民族統一戦線を結成し,国内闘争を展開,75年に首都プノンペンに入城した。…

【シアヌーク】より

…フランスからの独立を勝ち取るために先頭に立ち,国民から敬愛された。53年に独立した後,55年王位を父に譲位し,人民社会主義共同体(サンクム)を設立して総裁に就任,王制社会主義と中立政策を掲げ,現実直視の内政・外交で東西両陣営から援助を引き出し,国内建設に力をいれた。60年父王が死去してからは王位を空席にして国家元首に就任し,国政の牽引車的役割を果たした。…

※「サンクム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サンクムの関連キーワードカンボジアカンボジア語カンボジア内戦民主カンボジア国連カンボジア暫定統治機構SNC柬埔寨クメールルージュ自衛隊のカンボジアPKO大石芳野

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone