左派(読み)サハ

精選版 日本国語大辞典の解説

さ‐は【左派】

〘名〙 政党などの組織の中で急進的な派。左翼の党派。また、それに属する人々。⇔右派
※家庭の幸福(1948)〈太宰治〉「私は社会党の右派でも左派でもなければ、共産党員でもない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の左派の言及

【左翼】より

…具体的に何が〈左翼〉とみなされるかは,その時の政治勢力の位置関係と,対抗概念である〈右翼〉が何を指すかによって決まるといってよい。革命運動や労働運動の内部においても,左派と称されるグループが存在し,また保守派の内部にも左派が存在する。また資本主義の国家では,共産主義や社会主義を主張する政治勢力が左派と称される。…

※「左派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

左派の関連情報