コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンチョ2世 サンチョにせいSancho II Garcés; Sancho Abarca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンチョ2世
サンチョにせい
Sancho II Garcés; Sancho Abarca

[生]?
[没]994頃
ナバラ (パンプロナ) 王 (在位 970~994頃) 。アラゴン伯。ガルシア・サンチェス1世 (ガルシア2世) の子。レオン,カスティリアと同盟して西カリフ国のイスラム教徒と戦って敗れた (973,981) 。その後,イスラム教徒の王に服属し,彼の娘の一人は,西カリフ国の宰相であり独裁者であるアルマンソルと結婚してイスラム教徒になった。 922年には,サンチョみずからコルドバを訪れて臣下としての礼を尽した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サンチョ2世の関連キーワードアルフォンソ6世(勇猛王)アルフォンソ(6世)アルフォンソ[6世]エル・シッドエル・シッドサンチョ5世シッド

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android