サンティジョバンニエパオロ教会(読み)サンティジョバンニエパオロキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンティジョバンニ‐エ‐パオロ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンティジョバンニエパオロ教会】

Basilica dei Santi Giovanni e Paolo》イタリア北東部、ベネト州の都市ベネチアにあるゴシック様式の教会。13世紀から15世紀にかけて建造され、歴代総督の墓や記念碑が収められている。16世紀に作られたステンドグラス、ベリーニ作の祭壇画、ベロネーゼ作の絵画「受胎告知(じゅたいこくち)」「聖母被昇天」などがあることで知られる。サンティッシマジョバンニエパオロ教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android