コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンポコン寺院 サンポコンジイン

デジタル大辞泉の解説

サンポコン‐じいん〔‐ジヰン〕【サンポコン寺院】

Sam Po Kong Temple》マレーシア、マレー半島南西岸の都市マラッカの市街北東部にある中国寺院。中国人墓地があるブキチナの丘の麓に位置する。15世紀初頭、明の鄭和(ていわ)が大船団を率いてマラッカを訪れたことを記念し、18世紀末に建造。
[補説]「三宝公」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サンポコン寺院の関連キーワードキャセイ・パシフィック航空キングコング長江実業グループ曲阜の孔廟、孔林、孔府TRFSAM抗堪性シーガル法学院テンプル

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android