コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンリス大聖堂 サンリスだいせいどうLa Cathédrale Notre-Dame, Senlis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンリス大聖堂
サンリスだいせいどう
La Cathédrale Notre-Dame, Senlis

フランス北部,オアーズ県のサンリスにあるノートル・ダム大聖堂サン・ドニ修道院聖堂に次いで建造された,フランスのゴシック様式最初期の建築例として重要である(→ゴシック建築)。1155年に起工され,内陣は 1180年に,袖廊は 1240年頃に完成。『マリアの生涯』の扉口彫刻をもつ西正面は 12世紀末,南袖廊は 16世紀の改修によりフランボアイヤン様式のファサードを示している。1851年まで大聖堂であった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サンリス大聖堂の関連キーワード聖母の戴冠

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android