サン・ロレンソ山(読み)さんろれんそさん(英語表記)Monte San Lorenzo

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サン・ロレンソ山
さんろれんそさん
Monte San Lorenzo

南アメリカ南部、パタゴニア・アンデス山脈中にある山。アルゼンチンとチリの国境の南緯47度40分に位置する。チリではコクラネCochrane山とよばれる。標高3706メートル。古生代の地層に貫入した深成岩体よりなる。山頂からは氷河が流下し、山麓(さんろく)には氷期の氷河でつくられた多数の氷河湖が分布している。[松本栄次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android