コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーレム Salem

翻訳|Salem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーレム
Salem

インド南部,タミルナードゥ州中北部の都市。サーレム県の行政庁所在地。チェンナイ (マドラス) 南西約 280km,カウベリ川支流にのぞむ標高 280mの地点に位置。古くから南インドの内陸交通の要地で,伝統的な絹,綿布の手織りは有名。 1934年北西 40kmのカウベリ川本流にメットゥルダムが完成し工業が急速に発展。マンゴー,ラッカセイ,バナナなどの集散のほか綿・化学工業が盛ん。人口 36万 3934 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サーレムの関連キーワードカーベーリ[川]クウェート

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android