コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザカタルイ自然保護区 ザカタルイしぜんほごくZakatal'sky zapovednik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザカタルイ自然保護区
ザカタルイしぜんほごく
Zakatal'sky zapovednik

アゼルバイジャン北端部にある自然保護区。面積 253km2。大カフカス山脈の南支脈の自然複合体の保全が目的で,1930年設置された。標高 600~3600mの斜面に各種の植物帯があり,漿果のできるイチイ,カフカスシャクナゲなどの珍種がみられ,またカフカスノヤギ,カフカスシカ,ハイイログマなどが生息する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android