ザグロス山脈(読み)ザグロスさんみゃく(英語表記)Kūhhā-ye Zāgros

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザグロス山脈
ザグロスさんみゃく
Kūhhā-ye Zāgros

イラン南西部の山脈。カールーン川支流からシーラーズ市付近まで北西から南東に走り,長さ 900km,幅 240kmに及ぶ。 3600m以上の峰が続き,万年雪をいただく。山間の肥沃な平原にいたる道路はよく発達し,これら平原のブドウ標高 1500m以上のところで栽培されている。川は水量が多く,年間を通じて山間の平原や峡谷を潤す。年降水量は約 1000mm。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ザグロスさんみゃく【ザグロス山脈】

〔Zagros〕 イラン西部を南北に走る新期褶曲山脈。最高峰はザルド山(海抜4548メートル)。長さ約2000キロメートル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報