コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザールフェルト Saalfeld

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザールフェルト
Saalfeld

ドイツ中部,チューリンゲン州の都市。ワイマールの南約 40km,チューリンガーワルト北東端のザーレ川沿いに位置する。 1200年に建設され,1389年にシュワルツブルク伯によりウェッティン家に売却された。 1680~1735年まではザクセン=ザールフェルト公国の首都。フランシスコ会修道院の教会 (1275) ,聖ヨハネス教会 (1389~1456) ,市庁舎 (1526~37) ,領主の城 (1677~1726) などがある。鉄鋼,機械,染料,食品などの工業が立地する。人口3万 2988 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ザールフェルトの関連キーワードレオポルト(1世)(ベルギー国王)レオポルド1世[ベルギー王]エルンスト1世ゲルトナーゼムラー

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android