コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シアノ銀酸塩 シアノぎんさんえんcyanoargentate salt

世界大百科事典 第2版の解説

シアノぎんさんえん【シアノ銀酸塩 cyanoargentate salt】

銀イオンにシアン化物イオンが配位した錯塩の総称。シアン化銀AgCNを過剰のシアン化ナトリウムNaCNまたはシアン化カリウムKCNに溶解すると[Ag(OH)(CN)],[Ag(CN)2],[Ag(CN)3]2-,またCNの濃度が高い場合にはおそらく[Ag(CN)4]3-も溶液中に生成する。銀めっきにこのようなシアノ銀酸イオンの溶液を用いると,電着性のよい,緻密(ちみつ)な表面が得られる。銀めっき液の組成の一例に,水1lに,AgCN30g,KCN45g,炭酸カリウムK2CO325gを溶かした溶液がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

シアノ銀酸塩の関連キーワード銀めっき

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android