コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シギラリア Sigillaria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シギラリア
Sigillaria

シダ植物無舌綱古生ヒカゲノカズラ目に属する化石属。枝の少い大木で,葉枕は縦列をなし,葉痕は六角か横菱形か多少円形に近い。この形が封印に似ているので封印木と呼ばれる。古生代石炭紀からペルム紀に繁栄。シギラリアの地下に伸びた根に相当する部分は,ほかの類縁種のこの部分とともに,スティグマリアという別の属名で呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のシギラリアの言及

【封印木】より

…ヒカゲノカズラ類(小葉類)に属する絶滅シダ植物の1属(イラスト)。シギラリアともいう。約3億年前の古生代後期石炭紀から二畳紀にかけて生育し,石炭紀湿地林の一構成木として鱗木蘆木とともに繁栄した。…

※「シギラリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android