コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シシャ・パンマ[山] シシャパンマ

1件 の用語解説(シシャ・パンマ[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

シシャ・パンマ[山]【シシャパンマ】

中国,チベット自治区ヒマラヤ山脈中央部にある高峰で,標高8027m。漢字では希夏邦馬峰。古いサンスクリットで〈ゴザインタンGosainthan〉(〈聖者の居所〉の意)と呼ばれていたが,その後の調査で完全に中国領内にあることが判明し,チベット語の〈シシャ・パンマ〉(〈厳しい天候の山〉の意)が用いられるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

シシャ・パンマ[山]の関連キーワードエベレスト崑崙山脈チベット高原ヒマラヤ山脈カイラス山玉樹ゴサインタン山西蔵チベットヒマラヤ山塊青海チベット(青蔵)高原

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone