システム監査技術者試験(読み)しすてむかんさぎじゅつしゃしけん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

システム監査技術者試験

情報処理推進機構(IPA)が実施する、情報システムが企業および社会に貢献できるよう改善を行うための、知識、経験、実践能力を問う試験。情報処理の視点からだけでなく、外部環境の変化などをすばやくとらえ、対応策を立てる能力なども問われる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

システムかんさぎじゅつしゃ‐しけん【システム監査技術者試験】

情報処理に関する国家試験の一。独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センターが実施。同センターの試験におけるスキルレベル4に相当し、コンピューターシステムの信頼性・安全性・有用性などを判断するシステム監査に関連した高度な能力を認定する。AU(Systems Auditor Examination)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android