コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シス要素 シスようそcis element

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シス要素
シスようそ
cis element

遺伝子の鎖である DNA鎖上のさまざまな部分配列をさす。「シス」とは「こちら側」という意味で,これに結合して遺伝子に機能を発現させる制御蛋白質を,「向こう側」という意味で,トランス因子 trans factorと呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シス要素の関連キーワード遺伝子

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android