コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シナ=チベット語系諸族 シナ=チベットごけいしょぞくSino-Tibetan peoples

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シナ=チベット語系諸族
シナ=チベットごけいしょぞく
Sino-Tibetan peoples

インド=シナ語系諸族とも呼ばれる。中国からネパール,チベット,さらにインドシナ半島にかけて分布する,シナ=チベット語族に属する言語を話す諸民族の総称。シナ=タイ諸族とチベット=ビルマ諸族に大別される。シナ=タイ諸族はシナ語を話す漢民族,タイ語群のシャム族チワン (壮) 族などのタイ系諸族,チベット=ビルマ諸族にはチベット語群のチベット人カチン族など,ビルマ=ロロ語群のビルマ人アカ族イ (彝) 族,ボド=ナーガ語群のナーガ族ボド族,チン語系のチン族ルシャイ族などがある。タイ語族を含めずに,シナ語とチベット=ビルマ語族とを合せてシナ=チベット語系諸族とする分類もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シナ=チベット語系諸族の関連キーワードボド

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android