コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シビ・ガッチャキ病 シビ・ガッチャキびょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シビ・ガッチャキ病
シビ・ガッチャキびょう

ひび,あるいはあかぎれの一型とみられる。青森県津軽地方の地方病であった。皮膚粘膜の障害が強く,深い線状の亀裂が皮膚にでき,真皮にまで達している。ビタミン,ことに B2 複合体の不足と関係が深いとされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シビ・ガッチャキ病の関連キーワードビタミンB2ペラグラひび

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android