コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シマムロ(島牟呂) シマムロJuniperus taxifolia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シマムロ(島牟呂)
シマムロ
Juniperus taxifolia

ヒノキ科の小型の針葉樹で,小笠原諸島に特産する。ヒデノキともいう。高さ2~3mで生長は遅い。父島,兄島,母島などの山頂部に生じ,強い海風によって奇形を呈することも多い。海洋島としては珍しい特産の裸子植物である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シマムロ(島牟呂)の関連キーワードヒノキ科

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android