シムコ(英語表記)Shimko

世界大百科事典 第2版の解説

シムコ【Shimko】

?‐1929
イランのクルド族の指導者。ウルミエ湖の西の山岳地帯に遊牧するクルドの一支族シャカク族の出身。19世紀後半,平原部に定住するクルド系の農民クルマンジー,シーア派を信奉するアゼリー,ネストリウス派のアッシリア人を支配下にいれて西アゼルバイジャン州に一大勢力を築いた。イラン立憲革命に際してはカージャール朝側にまわった。第1次大戦が起きると,ウィルソンの14ヵ条に盛りこまれたクルド国家構想にひかれてナショナリストに転じた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

シムコ
Shimko


? - 1929
イランのクルド族指導者。
クルド族の指導者で19世紀後半アゼリーやネストリウス派のアッシリア人を支配化として西アゼルバイジャン州に一大勢力を築く。第一次大戦ではクルド国家構想によってナショナリストに転じ、1919年世界大戦後の無政府状態に乗じてクルド反乱を起こす。21世紀半ばウルミエ湖の西部や南部、イラク領内の一部のクルド地域も支配下に入れるが、’22年レザー・ハーンの軍隊に鎮圧される。亡命の後’24年帰国を許されるが、’26年反乱を再び起こし、’29年暗殺される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android