コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャクシゴケ シャクシゴケCavicularia densa

1件 の用語解説(シャクシゴケの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャクシゴケ
Cavicularia densa

タイ類ウスバゼニゴケ科の1種。体は薄い葉状で,二叉状に数回分岐する。葉状体の中肋の左右には小さな黒点を多数生じる。それらの黒点は藍藻類のノストックの1種。この藻類は空中窒素の固定能力があり,コケ類の養分源となり,コケ類は藻類の生活に必要な湿度を保ち,藻類と共生する。本州から九州にかけて分布し,日本海側に多くみられる。日本の特産種である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone