シャリース(英語表記)Charice

現代外国人名録2012の解説

シャリース
Charice


国籍
フィリピン

専門
歌手

本名
Charice〉 シャリース〈Pempengco ペンペンコ

生年月日
1992/5/10

出身地
フィリピン

経歴
両親の離婚後、母のもとで育てられ、家計を支えるために多数のコンテストに出場。2007年韓国の番組にゲスト出演した際、驚異の歌唱力を持つ少女として動画サイトYouTubeで話題となり、約1500万視聴を記録。2008年米国の人気トーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」に出演。その圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで“世界一才能のある少女”と称された。2009年大物プロデューサーのデービッド・フォスターに見いだされ、ワーナーミュージックからシングル「Note To God」で全米デビュー。2010年5月には初アルバム「Charice(シャリース)」をリリース。R&B歌手アイヤズをフィーチャリングに迎えた「Pyramid feat. Iyaz」が話題を呼び、デビュー作ながら全米ビルボードチャート初登場8位を記録。初登場でのトップ10入りはアジア人初の快挙となった。7月には絢香のヒット曲「三日月」をカバーした「三日月〜クレッセント・ムーン〜」を収録したアルバムで日本デビュー。他のアルバムに「∞(インフィニティ)」など。2011年2月には初の日本ツアーを開催。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android