シャリーフ・アルムルタダー(英語表記)al‐Sharīf al‐Murtaḍā

世界大百科事典 第2版の解説

シャリーフ・アルムルタダー【al‐Sharīf al‐Murtaḍā】

967‐1044
シーア派の初代イマーム,アリーの血をひくとされるバグダードのシーア派の学者。ナニイマーム・シーア派の理論家として多くのイマーム論を書き,他派との論争を旺盛に行っている。アリーの言行録(アフバール)を集めた《雄弁の道》の編纂者として名高いシャリーフ・アッラディーを弟にもつが,彼をこの編者とする説もある。有能なこの兄弟は,ほかにも多くの宗教関係の著述があり,ナニイマーム・シーア派に多大な貢献をなしている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android