著述(読み)チョジュツ

デジタル大辞泉の解説

ちょ‐じゅつ【著述】

[名](スル)書物を書きあらわすこと。また、その書物。著作。「昔著述した本」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょじゅつ【著述】

( 名 ) スル
書物・文章に書いてのべること。書物を書きあらわすこと。また、書きあらわしたもの。著作。 「日々多数の小説や随筆などが-されている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょ‐じゅつ【著述】

〘名〙 書きあらわしてのべること。書物を書きあらわすこと。また、その書物。著作。
※江談抄(1111頃)五「東宮切韵者菅家主刑部尚書集十三家切韵、為一家之作者、著述之日、聖廟執筆、令滞綴
※俳諧・類船集(1676)太「性霊集は弘法大師の著述(チョジュツ)となり」 〔漢書‐賈誼伝賛〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

著述の関連情報