黒田(読み)クロタ

デジタル大辞泉の解説

くろ‐た【黒田】

稲の植えつけ前の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くろた【黒田】

稲の植え付け前の田。

くろだ【黒田】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黒田 (クロダ)

植物。バラ科のウメの園芸品種

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の黒田の言及

【木曾川[町]】より

…中央を東海道本線,名鉄本線,北東端を国道22号線,南西端を名鉄尾西線が通る。中心の黒田は古くは岐阜街道の宿駅で,1388年(元中5∥嘉慶2)に土岐詮直と島田満貞が戦った黒田合戦の主戦場となった。織物業が盛んで,一宮市,尾西市とともに尾西毛織物業地帯の一翼をになう。…

※「黒田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

黒田の関連情報