シャントン(山東)半島(読み)シャントンはんとう(英語表記)Shandong bandao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャントン(山東)半島
シャントンはんとう
Shandong bandao

中国東部,シャントン (山東) 省の東部に突出した半島。ポー (渤) 海とホワン (黄) 海に面する。本土とのつけ根の部分はチヤオライ (膠莱) 河の流れる平野であるが,半島の主体は低山と丘陵地である。大部分は標高 400m以下でゆるやかに起伏するが,片麻岩,花崗岩から成る孤立峰がところどころにそびえ,ラオ山,アイ (艾) 山,クンユイ山などは標高 800mをこえる。海岸はリアス式で湾入に富み,チンタオ (青島) 市,イエンタイ (煙台) 市,ウェイハイ (威海) 市などの港湾都市が発達。漁業,製塩も盛んである。農業では食糧作物のほかサクサン (柞蚕) の飼育とリンゴ,ブドウ,ナシなどの果樹作が盛んで,ナンキンマメの産出も多い。 1988年シャントン半島全域が経済開放地域に指定され,開発が進んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android