コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柞蚕 サクサン

デジタル大辞泉の解説

さく‐さん【×柞蚕】

ヤママユガ科のガ。大形で、翅(はね)は赤褐色または灰褐色眼状紋がある。中国の原産で、明治年間に日本に輸入された。幼虫食草はクリ・クヌギ・カシワなどで、野外のクヌギ林で飼育される。繭は蚕のものより大形で茶色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さくさん【柞蚕】

ヤママユガ科のガ。淡褐色で前後のはねにそれぞれ透明な窓状の斑紋がある。中国原産。繭から糸をとる。明治時代に輸入され長野県の一部で飼育。幼虫はクヌギ・コナラなどの葉を食う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

柞蚕 (サクサン)

学名:Antheraca pernyi
動物。ヤママユガ科の昆虫

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

柞蚕の関連キーワードフォンチョン(鳳城)マン(満)族自治県ターロウシャン(大婁山)山脈チエンシャン(千山)山脈タントン(丹東)特別市シャントン(山東)半島シャントン(山東)省絹紬・繭紬貴州[省]遼寧(省)シャンタン山東(省)サクサン明治時代動物繊維遼東半島山東半島タッサー長野県柞蚕糸霞入り

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android