コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャーバンダル shāhbandar

1件 の用語解説(シャーバンダルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シャーバンダル【shāhbandar】

主としてマラッカ王国など東南アジア地域の国際貿易港における外国商船,居留外国人商人の管理責任者を指す。ペルシア語で〈港の王〉を意味する。その起源は7世紀ころ,ペルシア商人が東南アジア方面の海上貿易に進出するようになった時期にさかのぼるものと思われる。通常,各港に1名おかれ,そこに居留する外国人商人の長老が任命され,土地の権力者に代わって外国商船の接待,管理,徴税,および居留外国人商人の統制にあたった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シャーバンダルの関連キーワードコロンボ計画東南アジア東南アジア条約機構マラッカマラッカ海峡華語南アジアアジアダラーSEAFDEC(シーフデック)東南アジア諸国連合(ASEAN)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone