コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

接待/摂待 セッタイ

2件 の用語解説(接待/摂待の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せっ‐たい【接待/摂待】

[名](スル)
客をもてなすこと。もてなし。「得意先を―する」「―係」
人の集まるところなどで、一般の人に湯茶などを振る舞うこと。
寺の門前や往来に清水または湯茶を出しておき、通りがかりの修行僧に振る舞うこと。接待茶。 秋》「―の寺賑(にぎは)しや松の奥/虚子

せったい【接待/摂待】[謡曲]

謡曲。四番目物金春(こんぱる)以外の各流。宮増(みやます)作といわれる。山伏姿の義経主従が奥州の佐藤継信館(やかた)で老母から接待を受け、弁慶継信忠信兄弟の最期を語る。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の接待/摂待の言及

【もてなし】より

…引出物。また入湯や寝所の設備が大きな要件となることもあり,一般に客人の供衆への接待も,もてなしの厚薄にかかわる。 これらの効果は,場面に応じて多様であり,ときには,たとえばいろりに投ぜられる木が最大のもてなしにもなるが,一般には,この諸分野の多くに格式が整い,諸階層とも,その作法への習熟が求められた。…

※「接待/摂待」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

接待/摂待の関連キーワード客をする迎賓座持ち接客接伴馳走手厚い鹿鳴酒挨拶もて成す

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone