コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャー・イ・ジンダ シャー・イ・ジンダShah-i Zindah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャー・イ・ジンダ
Shah-i Zindah

ウズベキスタン,サマルカンドにある一連の廟群。モンゴル侵入以前からすでにイスラム教徒の墓所,聖地とされていたが,13世紀初めにほとんど破壊され,現在残っているものは 14~15世紀のチムール朝のものが多い。丘の南裾に入口があり,石畳の道を登っていくと,両側に聖職者やチムール家の人々の廟がある。廟は青を基調とした化粧タイルによって装飾されている。近年は修復が進み,観光名所ともなっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャー・イ・ジンダの関連キーワードウズベキスタン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android