コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャー・セバン族 シャー・セバンぞくShāh-sevans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャー・セバン族
シャー・セバンぞく
Shāh-sevans

イランの東部アゼルバイジャンの民族。「王の護衛隊」の意味で,イラン立憲革命では王朝側の軍勢となって,タブリーズモジャーヘダーン (市民軍) と戦った。言語はトルコ語方言を使用し,約 20万人のうち半数が遊牧に従事し,他の半数が定住している。遊牧民は夏はホーイ付近へ,冬はアラス川付近へ移動する。騎馬が巧みである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android