コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュテファンの公式 Stefan's equation

1件 の用語解説(シュテファンの公式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

シュテファンの公式【Stefan's equation】

土壌の凍結深さ(ξ)を求めるための公式である.

ξ=(2kΩ/L1/2

ここで k は土の熱伝導率,Ω は凍結指数と呼ばれる量で,平均気温が0℃ 以下となったときから再び0℃ 以上になるまでの摂氏温度の絶対値と時間(通常は日単位だが,秒単位のこともある)の積和である.L は単位体積の土中の水の融解熱(cal/cm3)である.

わが国における実際の観測結果については,寺田の公式*のほうがよく合致する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュテファンの公式の関連キーワード深温凍結タベティソルアプジョンの公式ウィリアムス‐ハーゼンの式(流体工学)エイトケンの式(天文学)シンプソンの公式(定積分)寺田の公式ノイマンの公式(電気回路)フィーロルト‐メッシュの公式マクリーンの公式

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone