コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュトラウス リヒャルト:ヴァイオリン・ソナタ/pf, vn Sonate für Klavier und Violine

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シュトラウス リヒャルト:ヴァイオリン・ソナタ/pf, vn

オーケストラ作品やオペラ、楽劇など、編成も音楽的にも大規模な作品が知られるリヒャルト・シュトラウス(1864~1949)だが、若年のころにはピアノ作品や室内楽も手がけている。このヴァイオリンソナタはそ ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

シュトラウス リヒャルト:ヴァイオリン・ソナタ/pf, vnの関連キーワードサン=サーンス:J.S.バッハ作品によるサン=サーンスのピアノのための編曲集 第1集/piano soloサン=サーンス:J.S.バッハ作品によるサン=サーンスのピアノのための編曲集 第2集/piano soloアルカン:協奏的二重奏曲 嬰へ短調/pf, vnバッハ:ソナタ ニ短調/piano soloドゥミトル ブギッチスプリングソナタクロイツェル平尾 貴四男吉田 隆子クレーメルバーバー雨の歌

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android