シュブラーアルヘイマ(英語表記)Shubrā al-Khaymah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「シュブラーアルヘイマ」の解説

シュブラーアルヘイマ
Shubrā al-Khaymah

エジプト,カイロ北方郊外,ナイル川東岸の町。以前は,ナイルデルタの農産物をカイロへ供給する市場町であったが,1820年代,ムハンマド・アリーにより近代的な工場が建設され,現在は繰綿紡績,ガラス,製陶工場などがある。人口 81万 1000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android