コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュミット則 Schmidt rule

法則の辞典の解説

シュミット則【Schmidt rule】

単一粒子模型を用いて核スピンの関数として,質量数奇数の原子核の磁気モーメントを計算するための規則.

核のスピンを j,磁気モーメントを μ で表すと,単一粒子模型では偶偶核(スピン=0)の真の外側にある単一核子の軌道角運動量 l と固有スピン s によって次のように与えられる.

ここで &scriptg;l&scriptg;s は核子の軌道運動および固有スピンによる &scriptg; 因子である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

シュミット則の関連キーワードシュミット線単一粒子模型シュミット値

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android