コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュレンプ シュレンプSchrempf, Christoph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュレンプ
Schrempf, Christoph

[生]1860.4.28. ベージヒハイム
[没]1944.2.13. シュツットガルト
ドイツの神学者。 1886年ロイツェンドルフの牧師となったが,使徒信条を批判したため免職され (1892) ,その後はシュツットガルトで工業大学講師をしながら著述生活をおくった。『キルケゴール全集』 Kierkegaard,Gesammelte Werke (12巻,1909~22) の独訳者として知られる。主著『キリスト教的世界観とカントの道徳的信仰』 Die christliche Weltanschauung und Kants sittlicher Glaube (1891) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シュレンプの関連キーワード万延第二帝政ラトビア北京条約マイブリッジゲインズケスレルスペリードロッパーズバクストン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android