コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロソウメンタケ(白素麺茸) シロソウメンタケClavaria vermicularis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロソウメンタケ(白素麺茸)
シロソウメンタケ
Clavaria vermicularis

担子菌類ヒダナシタケ目ホウキタケ科。子実体林地の地上に通常束になって生える。太さ3~5mm,長さ3~12cmの円筒形,のちにやや扁平あるいは二叉に分れる。初め白色,のちに黄変する。北海道,本州,九州,小笠原諸島に産し,北アメリカヨーロッパアフリカスリランカ,中国,ジャワ島オーストラリアなどに広く分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android