コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーニェプ Si Nhiep

1件 の用語解説(シーニェプの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シーニェプ【Si Nhiep】

187‐226
2~3世紀,交趾郡(ベトナム北部)を支配した中国人太守。シーニェプは日南郡の太守の子で,後漢末に交趾太守に任ぜられたが,中央の乱れに乗じて,一族を合浦,九真(タインホア),南海(広東)の太守とし,半独立の体制をつくった。三国時代には呉に服属したが,この間40年にわたって合浦以南の平和を保ち,このため戦乱を避けた中国文化人が盛んにこの地に集まった。彼の死後,呉はシー一族を倒して,再び中国の直轄植民地とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

シーニェプの関連キーワード人身売買罪曹丕文帝曹丕HIROHITO列異伝ラジウム防衛施設庁談合フリーター埋蔵金

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone