コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーボルドミミズ Pheretima sieboldi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シーボルドミミズ
Pheretima sieboldi

環形動物門貧毛綱新貧毛目フトミミズ科。体長 45cm,体幅 1.5cm,体節数 150内外。背面は濃青黒色。環帯は第 14,15,16体節にあり,環帯上には背孔や剛毛はない。背孔は第 12~13体節間溝から始る。雌雄同体で,雌性生殖孔が環帯上の第 14体節の腹面に開き,雄性生殖孔が第 18体節の腹面に1対ある。受精嚢孔は3対あり,第6~7,7~8,8~9体節間溝に開孔する。中部,近畿,四国および九州地方の山地にすみ,俗にヤマミミズと呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報