ジェニファー カプリアティ(英語表記)Jennifer Capriati

現代外国人名録2016の解説

ジェニファー カプリアティ
Jennifer Capriati

職業・肩書
元テニス選手 バルセロナ五輪テニス女子シングルス金メダリスト

国籍
米国

生年月日
1976年3月29日

出生地
ニューヨーク

本名
Capriati,Jennifer Maria

経歴
父はイタリア人。幼い頃からクリス・エバートの父にテニスの指導を受け、12歳で全米、全仏のジュニア・タイトルを制覇、“天才少女の出現”と騒がれた。1990年3月5日、13歳でプロデビュー。14歳の時史上最年少で全仏オープン、15歳で全英オープン(ウィンブルドン)4強入りを果たす。’92年バルセロナ五輪シングルスで金メダルを獲得。’93年8月全米オープン1回戦敗退後、肘の故障のため休養宣言。その後、テニスを強いた父への反抗から、万引き騒動やマリファナ所持での逮捕と転落の道をたどるが、’96年ドイツで行われたノキア・グランプリで完全復帰。’98年ウィンブルドン出場。’99年ツアーで6年ぶりに優勝。2000年全豪オープンで4強入りし、2001年同オープンでマルチナ・ヒンギスにストレート勝ちして4大大会初優勝を果たし完全復活。同年全仏オープンで初優勝、同一年の全豪、全仏連覇はモニカ・セレシュ以来史上5人目だった。ダブルスでは杉山愛と組んだ。同年11月初のWTA世界ランキング1位を獲得、年間ランキングは過去最高の2位。2002年1月全豪オープンで再びヒンギスを破り2連覇。ニックネームは“Sparky”。4大大会通算3勝。170センチ、72.5キロ。右利き。2012年国際テニス殿堂入り。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android