コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェリャーボフ Andrei Ivanovich Zhelyabov

1件 の用語解説(ジェリャーボフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジェリャーボフ【Andrei Ivanovich Zhelyabov】

1851‐81
ロシアおよびウクライナの革命家。クリミヤ地方の農民出身で,1869年ノボロシースク大学法学部入学,大学紛争で73年に中退。オデッサのボルホフスキーのグループに加わり,労働者の間に革命思想の宣伝活動を行う。75年からウクライナ人の革命組織〈グロマダ〉に参加。77年逮捕され,193人裁判に連座,78年釈放された。79年〈人民の意志〉党執行委員となり,81年の皇帝暗殺の首謀者として処刑された。【佐々木 照央】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ジェリャーボフの関連キーワードリゴレットギュツラフ真葛長造気成電気万国博覧会ミシン万国博覧会万博EXPO

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone