コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェリャーボフ Andrei Ivanovich Zhelyabov

世界大百科事典 第2版の解説

ジェリャーボフ【Andrei Ivanovich Zhelyabov】

1851‐81
ロシアおよびウクライナの革命家。クリミヤ地方の農民出身で,1869年ノボロシースク大学法学部入学,大学紛争で73年に中退。オデッサのボルホフスキーのグループに加わり,労働者の間に革命思想の宣伝活動を行う。75年からウクライナ人の革命組織〈グロマダ〉に参加。77年逮捕され,193人裁判に連座,78年釈放された。79年〈人民の意志〉党執行委員となり,81年の皇帝暗殺の首謀者として処刑された。【佐々木 照央】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジェリャーボフの関連キーワードナロードニキ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android