ジェロウム・デイヴィド サリンジャー(英語表記)Jerome David Salinger

20世紀西洋人名事典の解説

ジェロウム・デイヴィド サリンジャー
Jerome David Salinger


1919.1.1 -
米国の小説家。
ニューヨーク生まれ。
米国のユダヤ系小説家。バレー・フォージ陸軍士官学校卒業。第二次世界大戦時に諜報訓練を受け、ノルマンディー上陸作戦に参加。1951年10年間の労作「ライ麦畑でつかまえて」を発表し、大戦後の若者達に圧倒的な人気を呼び一躍脚光を浴びる。その後隠遁者のような生活に入り寡作となり、「九つの短編集」(’53年)と「フラニーとゾーイ」(’61年)などいくつかの短編小説を発表しただけである。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android