ジェローム ラベッツ(英語表記)Jerome Raymond Ravetz

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
科学史家,科学哲学

国籍
英国

生年月日
1929年

出生地
米国ペンシルベニア州フィラデルフィア

別名
別名=ラベッツ,ジェリー〈Ravetz,Jerry〉

学歴
ケンブリッジ大学トリニティカレッジ

学位
博士号(数学,ケンブリッジ大学)〔1954年〕

経歴
1950年フルブライト奨学金でケンブリッジ大学トリニティカレッジに入学。’54年数学の博士号を取得したが、まもなく科学史・科学哲学の分野に転向以後、’86年に退職するまでリーズ大学で同分野の教員を勤めた。この間’61年英国市民権を獲得。その後、ロンドン不確実性を伴うリスク管理および環境問題を扱うコンサルタントを開業。著書に「批判的科学―産業化科学の批判のために」「ラベッツ博士の科学論」、共著に「数学」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android