コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジエチルエーテル diethyl ether

世界大百科事典内のジエチルエーテルの言及

【エーテル】より

…炭素‐酸素‐炭素結合≡C-O-C≡(エーテル結合)を有する有機化合物の総称。狭義にはジエチルエーテルC2H5OC2H5の略称にも用いられる。エーテルの語はギリシア語の,天空にみなぎる霊気を意味するaithērに由来し,古くは光,熱などを伝える媒体として仮想的に考えられた媒質の名称に用いられた。…

※「ジエチルエーテル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ジエチルエーテルの関連キーワードエーテル(酸素化合物)硫化アンモニウムグリニャール反応プロトン性溶媒複素環式化合物エーテル麻酔エタノールフェノールアルコールグレーザーリン(燐)剛性溶媒脱水反応配位結合エステルエーテルチオ硫酸硫黄脱水

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android