コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジオストロフィック・サイクル ジオストロフィックサイクルgeostrophic cycle

岩石学辞典の解説

ジオストロフィック・サイクル

最初にハトンが確立した主要な変化の輪廻に対してトムカイエフが用いた語.これは風化作用,削剥作用,堆積作用,固化作用,変成作用,超変成作用,上昇に伴うマグマ作用の相から構成されており,しばしば,地質学的輪廻(geologic cycle)とされている[Hutton : 1795, Tomkeieff : 1946].ギリシャ語のgeoは地球,stropheは回転の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android