コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジオス GEOS; Geodetic Satellite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジオス
GEOS; Geodetic Satellite

アメリカの測地衛星。 1965年打上げたエクスプローラ 29号と,68年の同 36号をジオス1号,2号と呼んでいる。この2衛星は上空で発光し,地上からこの光を観測して正確な地図作成用の資料とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジオスの関連キーワードウラジオストク・ビエンナーレウラジオストック国際空港ウラジーミル クリロフスベトランスカヤ通りダリネレチェンスクセベロクリリスククリス ヌーナン東ボスポラス海峡ピョートル大帝湾シベリア横断鉄道スパスクダリニークネヴィッチ空港パルチザンスクダリネゴルスクテストステロンルースキー島地質学的輪廻鷹の巣展望台コジアスコ山ウスリースク

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android