ジジェル(英語表記)Jijel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジジェル
Jijel

旧称ジジェリ Djidjeli。アルジェリア北東部,コンスタンティーヌ県の海港都市。首都アルジェ東方約 260km。古代フェニキア人の貿易基地で,ローマ時代にはイギルギリと呼ばれたが,その後アラブに引継がれ,16世紀にはオスマン帝国の著名な提督バルバロス・ハイレディンが領有,その後も海賊の拠点となった。 1839~1962年フランスが占領。その間 1856年大地震で崩壊したが,近代的な町として再建された。主要産業はコルク製造と皮なめし,農産物の輸出も盛ん。人口6万 2793 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android