コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジデオキシシチジン ジデオキシシチジンdideoxycytidine; ddC

2件 の用語解説(ジデオキシシチジンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジデオキシシチジン
ジデオキシシチジン
dideoxycytidine; ddC

ヌクレオシド系の抗エイズ薬。 RNAから DNAを合成する逆転写酵素の働きを阻害することによって HIVの増殖を抑える働きをする。新たに日本でも承認され,すでに承認され使用されている AZT (アジドチミジン) や ddI (ジデオキシイノシン) では十分な効果が得られなくなった場合に併用薬として投与される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジデオキシシチジンの関連キーワード遺伝暗号RNAポリメラーゼ機能性RNARNA依存RNAポリメラーゼ核酸エイズRNAリボ核酸リボソームRNA肝炎ウイルス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone