ジム ロビンソン(英語表記)Jim Robinson

20世紀西洋人名事典の解説

ジム ロビンソン
Jim Robinson


1892.12.25 - 1976.5.4
米国のジャズ演奏家。
ルイジアナ州ディアリング生まれ。
別名Jame〉 ジェーム〈Robinson ロビンソン
1919年キッド・レナやタキシード・ブラス・バンドで演奏後’30〜40年代はキッド・ハワード、バンク・ジョンソン、ジョージ・ルイスなどと共演し、’66〜67年はビリー&ディ・ディ・ピアースと演奏旅行。’70年ニューポート・ジャズ・フェスティバルに出演。バンク・ジョンソンとの共演盤「ニューオリンズの伝説」が有名。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android